品川美容外科で美しくなる【誰が見ても美しいパーフェクトボディー】

美容

美容外科の事故例

品川美容外科の死亡事故

綺麗な顔

2009年、品川美容外科池袋院で死亡事故が発生いたしました。 患者は70代の女性で、脂肪吸引手術の二日後に脱水症状で死亡したとのことです。 脂肪吸引手術をする際、本来であれば確認されるべきであった、皮下脂肪内に挿された吸引管の先端位置が、腹壁などを傷つけたために脱水症状が起き、結果的に死に至らしめてしまったとのことです。 品川美容外科に限らずとも、美容外科での手術で死亡したケースは他にもあります。やはり死亡例としては、脂肪吸引と豊胸手術が多いようです。執刀する医師の過失に加え、技術的な安全面が十分に保証されていない分野であるということも、手術が難航したり、死亡者を出してしまうことの一因となっているようです。

脂肪吸引と豊胸には注意

死亡吸引と豊胸手術での死亡事故が多いとお伝えしましたが、これからそれらの手術を受けることを考えている方は、慎重に医師を選ぶべきといえるでしょう。カウンセリングも大切ですが、ネットでの評価も参考にすると良いでしょう。 品川美容外科に限らず、2chなどを見ると、随分な悪評ばかり並べられていますが、どのような情報も鵜呑みにせずに、自分で調査を深めていくことが大切と言えるでしょう。2chよりも、美容外科の口コミサイトであれば、より信用できる情報も載っています。2chはあくまで、死亡事故などの事実確認や、悪評の信憑性について確かめる場所と考えると良いでしょう。 品川美容外科は、死亡事故も出したことがありますが、他の治療では長年の実績を積み上げてきた由緒ある美容外科であることは間違いありません。